肌トラブルは美容皮膚科に|仙台や全国で治療が可能

女性

シミやシワ・肝斑も

看護師

年齢と共に増える肌の悩みといえば、シミやシワです。若いときは、屋外でのスポーツや日常生活でも、日焼け対策を怠りがちです。無防備にたくさん紫外線を浴びてしまうことで、そのダメージがのちにシミや肝斑となって肌にあらわれます。もちろん年齢による肌の劣化も原因の一つですが、なかなか治りにくいところが厄介です。若いうちから日焼け対策することが一番大切ですが、大人になった今でも諦めるにはまだ早いです。美容皮膚科はこういう肌トラブルの専門なので、まずは仙台の美容皮膚科にどのような治療法があるか問い合わせてみましょう。直接言って、カウンセリングを受けても良いでしょう。シミや肝斑に効果的な治療法の中に、レーザーを使用した治療法があります。この治療法は、レーザーによってメラニン色素を減少させていくものです。仙台や全国の美容皮膚科でも扱っているので、治療を受けやすいです。これまで治療が難しかった肝斑も、最新のレーザー機器を使用する治療法が有効です。徐々に色が薄くなることが実感できます。シミや肝斑のほかにも、くすみや毛穴にも効果がありますし、レーザーによってコラーゲンの生成が促されるため、肌に嬉しい要素がいっぱいです。肌トラブルが気になる箇所を治療で改善しつつ、肌の調子も整えましょう。

大まかな治療の流れは、最初にカウンセリングを行ない、気になる箇所のシミや肝斑の状態を確認します。次に、カウンセリングで確認できた気になる箇所にレーザーをあてて終了です。治療箇所にもよりますが、数分から数十分の治療で済みます。期間をあけて数回行うことで、徐々に目立たなくしていきます。治療後は内出血があらわれる場合もありますが、メイクで隠せる範囲なので、あまり気になりません。人によっては、治療後に少し腫れたり、痛みを感じたりすることもありますが、数時間経つと引いていきます。当日からすぐメイクをすることも可能ですが、肌の調子をみて、担当医と相談しながら判断しましょう。治療後の肌はとても敏感ですので、治療効果を下げないためにも、肌にやさしく過ごすように心がけましょう。治療後は、乾燥しやすくなるという点にも注意が必要です。いつも以上に十分な保湿を行ない、肌の乾燥を避けましょう。日焼けも厳禁ですので、夏はもちろん、紫外線が弱まる時期でも日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさしたりするなどの対策を行なうことが大切です。また、過去の病歴によっては治療できない場合もあります。思い当たる方や気になる方は、美容皮膚科に問い合わせて確認しましょう。この治療法は、どこか限られた地域だけではなく、仙台や全国各地で治療が可能なので、希望したときにすぐ受けやすいというメリットがあります。治療後の注意点にも気を付けながら、安全・確実な治療を受けましょう。

レーザー治療を受ける際は、ビタミンCを一緒に摂取すると、さらに美肌効果が期待できます。ビタミンCを多く含む食品やサプリメントを摂取する方法もありますが、美容皮膚科で処方される場合もあるので、効率的に摂取できます。仙台の美容皮膚科でも処方される場合があります。また、シミや肝斑を防ぐトランサミンを処方されることもあるので、レーザー治療を受けながらこれらを服用すると、さらに効果が高まるでしょう。自分に合った治療法を美容皮膚科で相談しながら、肌の状態・肌質を整えることで、自慢の肌に変身しましょう。